Top > アップグレードしてみよう!
January 14, 2008

部品調達

1号機での反省を踏まえて一回り大きなサイズの鋼材でフレームを組み上げたのだが、やはり車体の重さが気になる。
何とかもう少しパワーを引き出せないものか。
キャブを変えてみてはどうかなと思い、こんなものを入手。


向かって左側。 CRM250という、ホンダ2ストオフ車のノーマルキャブ。
XLR250RのキャブPD79(ベンチュリ径30mm)に比べると一回り大きい。 エンジン側挿入部の外径は共通。


PD79ではメイン#118、スロー#38であるジェットも、それぞれ#132、#48とだいぶ大きめ。


スーパートラップマフラーも。
だいぶボロいが、修理すれば充分使えるレベル。

今後の予定

既に搭載しているジムニー660ccターボ用のエアクリーナで吸入の抜けは既に充分だと思われるため、今後は、
(1) ノーマルキャブPD79のジェットセッティング
(2) スーパートラップマフラーへ交換 & ディスク枚数セッティング
(3) CRM250キャブへの換装 & 何かイイことありそうならそのままセッティング
の順で試してみたい。

March 30, 2008
スーパートラップマフラーへ交換!

XR250 (MD30) の純正エキゾーストパイプが手に入ったので、これを使って先述のマフラーを取り付けることにした。


始めにやることは・・・ ATGへ出向くこと! 自宅から100kmを超える道のり。
エキパイをエンジンに取り付け、サイレンサを当てがい、位置決め開始。
鋼材を切り曲げ、自宅から持ち込んだ溶接機でブラケットを作り、固定していく。


いきなりですが完成の図。 フレームを塗った際に使用した余りの塗料でブラケットを塗装。


マフラーが短くなって、リアビューの印象が変わった。
実走はまた今度。

当ウェブサイトに掲載の内容を車両に施したことに起因する事故、怪我、不具合等に関して、当方ではその責を一切負いません。
Any kind of trouble, injury, or accident caused by reproducing any of the articles posted in this website for your own or somebody's vehicles will be only at your own risk.
Copyright© 2005 - 2008 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.