Top > 製作 > サスペンション系
フロントサスペンション

February 25, 2006


フロントサスアームの回転軸となるフレーム側のフィッティングから製作開始。

March 21, 2006

慎重に位置決めをしてフィッティングをフレームへ溶接、その後サビ防止のため仮塗装。


ショックアブソーバ上端の固定点となるブラケットも、この通り完成。


長短色々なショックを後々選べるよう、アダプタも同時に製作。


サスアーム製作開始。 まずはひらすら部材を切り出し、端部を整え、穴開けし、一気に溶接で組み立てていく。

April 23, 2006

続いてT字形の部分。
慎重に直角を出しながら組み上げていく。


直角出しには、廃材をフル活用。 フレームも、治具として大活躍。


ロッドエンドにグリスアップして・・・


まだ完成ではないが、ここで左右フロントのサスアームを仮組みしてみた。
サスアーム、思ったよりズッシリと重い。


続いて、キングピンの製作。
万力で押し込んでいるのは、カワサキGPZ400Rリアホイール用の純正スペーサをカットしたもの。
内径は17mm。


仮組みしてみたところ。
フロントタイヤとホイールは、第1作目のものをそのまま使用。 アクスルベアリングを、内径17mmに変更してある。

April 30, 2006

進行方向へ向かって後方に、補強バーを付けて、完成とした。




リアサスペンション

March 5, 2006


スイング式のリアサスアーム回転軸を固定するためのブラケット。
必要数以上に多く開いた穴は、軽量化のため。

May 23, 2006


リアサスアームには、30x60の角パイプを使う。
溶接治具には、既に完成しているフレームを活用、と言うより、それしか手がない。

May 27, 2006

完成したアームに・・・


サスユニット(ショックアブソーバーAssy)のロア側固定ブラケットを作り、取り付ける。
計10個のC型クランプと端材を駆使してサスアームに仮固定し、溶接。

June 4, 2006

ドライブシャフトベアリング用のブラケットも付いて、ほぼ完成。

当ウェブサイトに掲載の内容を車両に施したことに起因する事故、怪我、不具合等に関して、当方ではその責を一切負いません。
Any kind of trouble, injury, or accident caused by reproducing any of the articles posted in this website for your own or somebody's vehicles will be only at your own risk.
Copyright© 2005 - 2006 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.