Top > 設計
October 23, 2005
設計、ここまで出来てます

フレーム、サスペンションアーム、リアスイングアームなど、大物の設計がほぼ完了。
ペダルやシフトリンケージなど、操作系は現物合わせでいくため、設計作業はひとまずここまで。
近日中に、これら設計が完了しているものから順に製作に入る予定。


全体の組み上がり状態。
細かなモノは描いていないが、だいたいこんな感じ。



フレームを組み上げるための、鋼材切断長さ・角度、および各部材の組み上げ要領指示図。


フロントサスアーム、ステアリングリンケージを前から見た図を作り、サスがストロークした際に各部が描く軌跡をチェック。
なおこの図は、キャスター角は無視して描いている。



フロントサスアーム、ステアリングリンケージ、そしてリアサスを形成するスイングアーム。


XLR250R専用のエンジンアダプタ。
このバギーは、エンジンアダプタを作り替えることにより、異なるエンジンへの載せ替えが可能なように設計している。


その他諸々の構成部品。


当ウェブサイトに掲載の内容を車両に施したことに起因する事故、怪我、不具合等に関して、当方ではその責を一切負いません。
Any kind of trouble, injury, or accident caused by reproducing any of the articles posted in this website for your own or somebody's vehicles will be only at your own risk.
Copyright© 2005 - 2006 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.