楽しい四輪バギーを自作しよう!

作業環境整備
09/08/2002 Updated


作業台製作

Work bench in process of making
今までは、鋼材を切ったり、曲げたり、溶接したり・・・全ての作業をコンクリートの床の上でしゃがんで行なっていた。
これでは疲労がとても溜まるので、作業環境改善を目指し、作業台製作に取りかかった。
まずは、45x45のアングル材で骨格を作り・・・。

Work bench being complete Work bench compele
ツーバイフォーの角材を切断し、並べて天板を作る。
天板にはクレオソートを塗布し、鉄部はホワイトで塗装して、完成。

Power tools installed on top Power tools installed on top
ボール盤、万力、ベンチグラインダーを天板に固定し、下にはエアコンプレッサー、バッテリー溶接機を配置。
腰を曲げずに立って作業できるって、素晴らしい。
作業台は、使用する時だけ、クルマと物置の隙間から引っ張り出す。


積み下ろし性向上


作業の開始時と終了時には、面倒な積み下ろし作業が待っている。
そこで、見ての通り、スライダーを製作。
これが、今までの苦労は何だったんだろう、と思うくらい積み下ろしがラクになった。
特に、積み込みの際には、スライダー頂上から前方へはフロントタイヤが勝手に転がってくれるため、重いリアが自動的にバン車内へ引き込まれて行く。
これはイイ。


・・・ 続く

トップのフレームページへ戻る (← フレームが表示されない場合にクリック)
English Page Top