楽しい四輪バギーを自作しよう!

製作過程 (ステアリング編)
12/24/2001 Updated


ステアリングシャフト & サポート部材


車種不明のステアリングボスを鉄パイプに溶接して、シャフトはほぼ完成。
ハンドルは、ユーノスロードスター純正MOMO。 本当はもう少し小さい径のものが欲しいところ。
治具を使ってシャフトを支えておき、シートに何度も座ってハンドルの高さとシャフトの角度を決めた。


シャフト角度が決まったところで、それを支えるポストを製作し、フレームの中心線上に来るよう治具で固定しておいて溶接。
今日はひとまずここまで。


ステアリングポストを完成させ、次はシャフト。
タイロッドを左右に動かすためのパーツ(何と呼ぶのか知らない)を製作し、シャフトへ溶接。


タイロッド


左右のタイロッドを製作、ステアリングシャフトと左右のサスを連結し、ステアリング機構は基本的に製作終了。
あとは、アライメントなどの調整をするのみ。


せっかくなので、タイヤ&ホイールを取り付けてみた。
4.00-10のタイヤは、思ったよりたくましいルックス。


・・・ 続く

トップのフレームページへ戻る (← フレームが表示されない場合にクリック)
English Page Top